20170522

五月二十一日。

























只見川は女性的。















この日記にも度々登場している福島の只見川です。



この川がとても好きで、たまに無性に来たくなります。



いつも湖のように静かで穏やかだけれど、淀みなく、落ち着いた佇まいです。



これからの季節の川霧が圧巻。








小満のこの日、昭和村では からむし焼きといって



からむしの発芽を促すために一斉に焼き畑をするそうです。



まだ少し雪が残っていて、涼しい風が吹いていました。